ロリポップ!のDBダンプデータを持ってきてMySQL5系に突っ込む時にやったこと

メモエントリーです。
とある事情によりロリポップ!で動いていたWordPressの環境をまるごと開発に持ってくる必要があり、何も考えずにダンプとってDBに突っ込もうとしたら怒られたのでメモ。

バージョンアップしてれば問題なさそうですが、DBデータがMySQL4系だったりするとcreate文でこけたりするので以下のように置換をかけました。

# エンジンの指定方法を置換
sed -e "s/TYPE=MyISAM/ENGINE=MyISAM/" 
# タイムスタンプ型の(14)みたいな書き方は無効なので置換
sed -e "s/timestamp(14)/timestamp/"
# データ突っ込んだら文字化けしてよくみたらset NAMES ujisなんてのが居たのでutf8に
sed -e "s/ujis/utf8/"

DBの中身によっては他にもあるかもしれませんがとりあえずこんな感じで書式を合わせたらなんとかなった。
この際だからエンジンもinnoDBに変えたりして良い気もしますが開発用なので気にしない。

逆にいってしまえばこれだけの修正で4系→5.5系で動かせるMySQLの互換性はなかなかすごいですね。


Tags: ,

Comments are closed.