Archive for the ‘環境’ Category

Titanium環境構築メモ

火曜日, 7月 5th, 2011

昨日のWEBサービス開発者のはじめてのTitanium勉強会で諸々開発についていい話を聞いたのだけど、環境構築がすこぶる面倒だったので今のうちにメモしておく。

開始前に気づいて事前準備としてTitanium StudioとKichenSinkプロジェクトのダウンロードはやっておいたのだけど、進めていくうちにこれも足りねーってことになったので・・。

環境:Windows7(Home Premium) SP1

最終的に入れたもの

  • Titanium Studio

http://www.appcelerator.com/(要登録、Community)

  • JDK 1.6.0_26

http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk-6u26-download-400750.html

  • Andoroid SDK

(これいれないとプロジェクトが作れない)

このうち足りなかったのはJDKとAndoroid SDK。

JREだと動かないので注意(javacとか使うので・・そりゃそうだ)。

パスを通すもの(環境変数)

  • JAVA_HOMEのパス(C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_26)など
  • (多分)PATH(%JAVA_HOME%\bin)も通しておく

JDK、Andoroid SDK、Titanium Studioは結構ダウンロードに時間がかかるので気長にやりましょう。


PHP5.3にXHProf導入メモ

日曜日, 11月 28th, 2010

環境 CentOS5.5(x86_64) php5.3.3 xhprof-0.9.2 普通にpeclで入れられるっぽいが今回はパスまわりで怒られたので、ソースから。 xhprof-0.9.2のソースフォルダからextensionに移動して

phpize
./configure
make
make install

→xhprof.soをphp.iniに追加

extension=xhprof.so

ソースフォルダ直下の xhprof_html xhprof_lib をアクセス可能な場所に移動。 今回は適当なバーチャルホストを切ってxhprof_html配置フォルダをドキュメントルートにしてみた。 試しにプロファイルを取ってみたが、ダイアグラム表示の画像が出ずにエラーとなってしまった。 公式ドキュメントをみると、

dot (image generation utility): The callgraph image visualization ([View Callgraph]) feature relies on the presence of Graphviz “dot” utility in your path. “dot” is a utility to draw/generate an image for a directed graph.

と書いてあるので、以下yumで。

yum install 'graphviz*' --skip-broken

これで画像が出るようになった。 (追記) そういえばプロファイルデータはどこに出来るのだろう、と思い探してみた。 どうやらデフォルトで/tmpに出来るらしい。 明示する方法がうえちょこさんのブログ記事にあったのでphp.iniに追記した

xhprof.output_dir=/var/log/xhprof

こんな感じ。 プロファイルデータの中身は単純にserializeしたオブジェクトだが配列だかっぽい。

 


PHP5.3.3をコンパイルした時のconfigureメモ(mysqlndで)

水曜日, 8月 18th, 2010
./configure \
--prefix=/usr/local/php5.3 \
--with-config-file-path=/etc \
--with-config-file-scan-dir=/etc/php.d \
--with-apxs2=/usr/local/httpd/bin/apxs \
--enable-mbstring \
--enable-mbregex \
--with-pcre-regex \
--with-mysql=mysqlnd \
--with-mysqli=mysqlnd \
--with-mcrypt \
--with-curl \
--with-iconv \
--enable-exif \
--enable-sockets \
--without-sqlite \
--with-gd \
--with-openssl \
--with-png-dir=/usr/lib \
--with-jpeg-dir=/usr/lib \
--with-pdo-mysql=mysqlnd \
--with-zlib \
--enable-zip \

ドライバーの指定をそれぞれmysqlndにしておく。
まあ、mysqliは使わないわけですが、一応。